モンテッソーリなくらし

0-3歳モンテッソーリ教育、赤ちゃんからのモンテッソーリベースな子育て、バイリンガル4人育児のあれこれを綴ってます♪

自分の”強み”を知る

お久しぶりです!

かなり長い間ブログを放置していましたが、ご訪問下さりありがとうございます!!

 

実は今年、「自分を掘り下げる」ということをたくさんしました。

「ストレングスファインダー®︎」というものも受け、自分について本当に掘り下げまくりました。

 

ストレングスファインダー®︎は、

色々質問に答えて”自分の強み”を診断するもので、

「34の資質」がその人ごとに1位〜34位で表されます。

上位10個、特にベスト5の資質はその人そのもの!という感じ。

逆に最下位30〜34位もその人の”苦手”そのものです^^;

大人の場合、どう頑張っても上位と下位が入れ替わることはないので、

弱みはもう諦めて(笑)、強みを活かすことをした方が良いということ。

自分の上位資質を知ることは、これからの方向性を考えたり、

パートナーや職場などの人間関係を良好に保ったり、職場のポジションを決めたりする時にも効果的なのでおすすめです♪

 

私の上位5つはこちら〜

1. 戦略性®︎

2. 最上志向®︎

3. ポジティブ®︎

4.収集心®︎

5. 内省®︎

 

上位5つはその人がごく自然にしていたり、

何の苦もなくできるようなことらしいです。

1位の「戦略性®︎」にあまりピンとこなかったのですが、

これまで自分自身がしてきた勉強の仕方や自宅教室での中学生への英語指導はなかなか戦略的だったということに気づきました。

また、モンテッソーリ教育に惹かれ、「子どもを観察して必要とすることを見出し、教具やおしごとを提供すること」が素晴らしいと感じることもこの戦略性®︎の資質から来るものなのかも知れません。

 

私、本当に「モンテッソーリ教育」が好きなんです♡

モンテッソーリな空間が。

そこで過ごす子どもたちの表情が^^

次女、三女もモンテッソーリの親子教室が大好きで、本当に癒しの時間です♡

モンテッソーリについて知ることはワクワクするし、まだまだ学びを深めたい。

 

英語も好きなことで、英語でのコミニュケーションや英語が飛び交う空間が好き。

(書いてて気づきましたが、"空間"がキーポイント!?笑)

中学生の英語指導はワクワクとはちょっと違うけれど、全く苦にならないことであり、定期テストの点数を上げたい子や英検に合格したい子に真剣に向き合っています。

点数や成績が上がってその子の自信になったり、

親御さんが喜んでくれたりすることで自己肯定感が上がったりすることが喜びです。

 

結局のところ、私の強みはすでにこれまでしていたことなのだということに気がつきました。

どんな年齢の子どもでも寄り添うことが得意で、その子たちの可能性を引き出したい!

そこにエネルギーを注ぐことにワクワクします。

 

考えてみたら、昔から好きなことやワクワクすることにしか情熱を注げなくて、そんなことだけをしてきました(笑)

勉強も仕事も。

自分の心に逆らって行動したこともありますが、その後問題が発生したり、大抵上手くいかなかった。。(苦笑)

好きなことだけしていてももちろん良いことばかりではないけれど、そのためならそこまで苦にならないか、すごく問題となることが出てきた場合はそこから離れる…という感じで、けっこう心に従って過ごしてきました。

 

それが、結婚して家族ができてからはなかなか自分の感覚だけでの判断も難しく、なんだかそのアンテナ?が鈍っていたように思います^^;

逆に昔からの自分の想いに執着し過ぎていたこともあったり。。

 

そんなことに気づけた2021年の終わり。

これからは不必要な感情や思考は手放し、心の声に従いながらしっかり自分の感覚を研ぎ澄ませていきたいです^^

 

 

f:id:pinktower:20211205001939j:image