モンテッソーリとともに

0-3歳のモンテッソーリ教育や赤ちゃんからのモンテッソーリベースな子育てについて発信しています。

1歳児がハマるミニチュア消しゴム

上の子がいると、下の子の年齢には全く相応しないおもちゃや一人目の時にはなかったものが家中にあります。

誤飲防止のため、レゴとか小さなものはなるべく手の届かないところに置いていますが、上の子たちが片付け忘れているものがあちらこちらに。。。^^;

自分のおもちゃよりそんなものの方が興味津々のリィちゃん。

現在1歳4ヶ月のリィちゃんはあまり何でも口に入れないので、私がそばにいる時は様子を見ています。

(長女は何でも口に入れるタイプだったので、喉に詰まりかけた経験が数回ありますが。。)

 

そんな彼女の最近のお気に入り♪

上の子たちが歯の定期検診で毎回もらうミニチュア消しゴムー!

f:id:pinktower:20191203134512j:image

部屋の隅っこで静かに何かしていたのでそぉーっと見てみると、消しゴムを分解してる!

この消しゴムたち、お寿司のねたがシャリから取れたり、天丼が海老天とご飯に分かれたりとなかなか細かい作りになっています。

 

f:id:pinktower:20191203134530j:image

小さな指で摘んで何をしてるのかと思ったら、カップラーメンの麺をカップに入れてる!(笑)

こちらがカップラーメン♪

f:id:pinktower:20191203134540j:image

なんと蓋が開き、麺まで取り出せるのです!

けっこう小さいので口に入れてしまったら危ないですが、蓋を開けて麺を入れたり出したりする作業はなかなかのモンテッソーリワークです(笑)

 

リィちゃんが一人目だったら絶対家にはない消しゴムたちなので、1歳児がこんなものにハマるとは全く考えつきませんでした。

1歳児には年齢相応のカテゴリーからおもちゃや教具などを探そうとしますよね。実際クリスマスプレゼントに1歳児のモンテッソーリ教具などを見ていたところでした。

でも教具を与えても興味を持つかは分かりません。。

一瞬興味を持っても繰り返し取り組むまでには至らないこともよくあります。

この消しゴムではしばらく集中して遊んでいます。

小さくて危ないからと完全に環境から排除していたら、小さな指を使ってこんな細かい作業をするチャンスも訪れなかったかも知れません。

もちろん、いつ事故に繋がるか分からないので誤飲には本当に気をつけないといけませんが、環境の中で自然に色んなことを試せるチャンスがあるのは大事だな〜と思ったのでした^^