モンテッソーリとともに

0-3歳のモンテッソーリ教育や赤ちゃんからのモンテッソーリベースな子育てについて発信しています。

モンテッソーリ的エプロン&オシャレなエプロン♡

モンテッソーリにおいての大人の役割は、「子どもが自分でてきるように」サポートすること

子どもに無理矢理自分でさせるのではなく、環境を整えることで、自然に自分でできるようにもっていきます。

明らかにまだ難しいものを時間をかけて自分でやらせるのではなく、子どもが自分でできるように簡単にしてあげたり、大人が少しだけ手伝ってあげ、最後は「自分でできた!」と達成感を得られるような工夫をするのです。

そうすると、まだ小さなうちからたくさんのことができるようになります。

日々の生活でも色んなことができますが、今日はエプロンについて。

小さなうちはごはんを食べる時にエプロンをつけると思いますが、そのエプロン装着って絶対大人のヘルプがいります。

首の後ろでとめるタイプのエプロンは、1〜3歳児には難しく、自分で装着できません。とめる部分はだいたいマジックテープやボタンになってると思いますが、その部分にゴムを縫い付けると2歳頃から(もっと早く?)自分で装着できるようになります!

 

たったこれだけ!

f:id:pinktower:20190309122718j:plain

これなら子どもが自分で頭から被れます♪

保育園でもオススメです^^

先生が手伝わないといけなかったら、子どもの人数が多い場合はそれだけで時間がかかってしまいます。

モンテッソーリ園では水を使うお仕事をする時もエプロンを使うので、どの場面でも自分でできるようにこのような工夫がされています。

持ってるエプロンにゴムを付けるだけなので、至ってシンプルです^^

園でもおうちでも、子どもが自分でできることが増えると大人にとっても楽だし、子どもがどんどん自立していきます。

 

このエプロンとは正反対ですが、幼稚園で働いていた時に時々見かけた女の子のオシャレなエプロン♡

自分で装着するのが難しく、絶対先生のヘルプがいるので、モンテッソーリ的にはおすすめできないのですが・・・

とっても可愛いなぁ〜と思っていました。

普段は自分で装着できるようなエプロンを使っていても、お出かけの時やパーティー、フォーマルなシーンではすごくオシャレ♪

どこに売ってるんだろう〜と思いながらも、ママがお迎えに来た時にはすっかり忘れていて、尋ねたことがなかったのですが・・・

先日ネットサーフィンしてたら見つけたーー!! 

このエプロンの存在をすっかり忘れていたのですが、たまたま見つけてめちゃ嬉しいのでみなさんにシェアしたい!!(笑)

きっとこんなエプロンが欲しいママさんいてるはずです(๑˃̵ᴗ˂̵)

これを着けた姿がまた可愛いんです♡

 

工夫すれば子どもが自分で装着できるようにもなるかな・・?

自分では難しくても、一つ持っていたら色んなシーンで活躍するかも!?

・・と色々理由付けて、娘に欲しいな〜と眺めております♡

単に着せ替えドール的に欲しいだけか・・(笑)

男の子ファッションはシンプルで、種類も女の子より断然少ないし、息子にこんな誘惑は全くありませんが、女の子は危険。。

ついつい買ってしまいます・・^^;

 

うん・・やっぱりかわいい・・♡

 

普段はどんどん自分でできることを増やしてあげ、シーンに合わせて臨機応変に使い分けるのもありです♪