モンテッソーリとともに

0-3歳のモンテッソーリ教育や赤ちゃんからのモンテッソーリベースな子育て、そして日英バイリンガル4人育児について綴っています♪

冷静なのか呑気なのか・・

新型コロナウイルス、世界中が大変なことになってきていますね。。

 

3月の初めから学校が休校になり子どもたちと籠っていますが、スケジュールに沿って過ごし、このルーティンにも慣れてきつつあります。

ちょうど12月半ばに4人目を産んでから籠っていたので、その延長というか・・

赤ちゃん連れて遠出もできないし、人混みも避けたいし。

いつもの産後だったらお出かけしたくなってうずうずしてくる時期ですが、今回はもう開き直ってます^^;

4回の妊娠、出産を経てだいぶ「忍耐」は鍛えられてます。やりたいことができないなんてしゅっちゅうだしね〜

それでも今年色々プランがあったのですが、超未定状態になってしまい、こんな状態はすっごくイライラします(笑)

何事も(勉強でも仕事でも旅行でも)プランを立てて、そこに向かうことで日々やる気が湧いてくるタイプなので、先が見えないこんな状況はめちゃストレス!

でもこれからどうなっていくのか誰にも分からないもんね。。

できないことを色々考えるより、今できることをしよ・・と、片付けたり断捨離したり、子どもたちと向き合ったり、おやつを手作りしたり、思考を切り替えることにしました。

 

日本中で感染者が続々と増えているにも関わらず、濃厚接触しそうな場所は閉まっていないし、色んなお店やレストラン、居酒屋とかも普通に営業してる。

食料品は今のところ買いだめられていないし、危機感があまりない日本。

夫のお母さんが住んでいるオーストラリアは日々深刻になってきており、小さな町なのにスーパーはすっからかん!お義母さんがいつも行くカフェも閉まり、開いているのはスーパーと薬局とガソリンスタンドのみ。そして国境閉鎖どころか州も閉鎖らしいです。

ニュージーランドも国境閉鎖になり、市民と永住者、その家族以外入国できません。

アメリカやスコットランドでも色んなショップがクローズしたりと実際住む人たちから聞く限り、深刻さが増しています。

 

そんな中の日本の状況。

夫と"Why…!?"って言い合う日々ですσ^_^;

学校は休校中なのに今日、明日は1時間15分だけの登校日です。Why!?(笑)

地域では普通にたくさんの人が集まったりもしてます。

なんで?

パニックにならない国民性?

みんな一緒なら怖くない!という集団生活から培った安心感!?

冷静なのか単に呑気なのか分かりません。。(-_-;)

 

コロナウイルス感染の拡大を阻止したいのはどこも(誰も)同じだと思いますが、その対策として何をするのか、この事態をどう捉えるのか、国民にはどんなサポートをするのかが国によって違うので、日本や世界の動きを見ていて色々考えさせられる。

 

家にいてメディアやSNSに触れなかったら平穏です。

繁華街からは人は減ってるみたいですが、地域のスーパーとかはいつもと変わらない。仕事帰りの夫が自転車で通るあちこちの公園も毎日子どもで溢れてるらしいし・・^^;

だけど全然終息には向かっていないですよね!?

感染者は増える一方だし。

そんな中で4月からは普通に学校も再開するのでしょうね。

日本や世界はどんなっていくのでしょう・・

不安や心配はありますが、この国が今のところパニックになっていないおかげで?冷静に過ごせてはいます。(それが良いのかは分かりませんが・・)

 

一刻も早く落ち着くことを願うばかりです。。

f:id:pinktower:20200322181134j:image