モンテッソーリなくらし

0-3歳モンテッソーリ教育、赤ちゃんからのモンテッソーリベースな子育て、バイリンガル4人育児のあれこれを綴ってます♪

コロナ禍の日常

「コロナコロナ・・」と耳にし始めて早一年が過ぎましたね。

昨年の今頃は夏にはましになるやろ〜と思っていたのにましになるどころか年が変わってもなかなか落ち着きません。。

今大阪は緊急事態宣言が出ているのですよね。。!?^^;

町中で見かける人たちはすごい確率でマスクは装着しているものの、みなさん気緩んでますよねー。

近くの保育園、幼稚園、学校、友人や知り合いの職場などあちこちで感染者が出ているようです。

 

久しぶりに行った公園にはこんな張り紙が!!

f:id:pinktower:20210123222955j:image

f:id:pinktower:20210123223004j:image

 

公園の色んな遊具に張り紙が貼られているけど、「しっかり手洗いしてマスクしといたら大丈夫〜!」みたいな感じ(笑)

日本は完全に「共存」の道を進んでいて、それはそれで悪くはないと思います。

こんなに人口密度が高い国ではウイルスを完全に排除するなんて無理だし。。

ただ、政府から厳しい指示や措置があるわけでもないから人それぞれ考え方に温度差が生じています。

「これまで親しかった人とコロナに対する考え方について意見が食い違う」・・っていうのをよく耳にするようになってきました。

そうなったら関係に距離ができてきたりもしますよね。。

 

どのように行動するかはそれぞれが置かれている環境によると思います。

私は2年前、肺、肝臓、胃をやられてそこから脳にもダメージを受け意識不明(死にかけ)となった父と同居しているし、乳幼児も抱えているので気をつけなければ・・って思います。

学校は「子どもに不要不急の外出はさせないように。友達の家に遊びに行かせないように。」 って言ってるけど、各家庭によって捉え方も違うし、子どもが勝手に遊びに行ったりしてるし、難しい社会になってきたなぁ。。って思う今日この頃です。

 

我が家の3人目リィちゃん(2歳半)は最近お買い物に行ったら、「何も触らないからおてて洗わないから!」とか「シュッシュ(消毒)しないから!」と言います(笑)

そしてドラえもんみたいに両手をグーにして、「見て!こうしてるねん!何も触らないように!!」と両手をグーにして歩いてます(笑)

Theコロナ禍で育つ子ども!^^;

環境って本当に子どもに大きく影響しますね。。

 

その他にも変わったことと言えば・・

先日自宅でしていた英語教室の最終日を迎え、ケーキとプレゼントをいただいたのですが、プレゼントは不織布マスクとハンドジェルでした!!

 

f:id:pinktower:20210128082923j:image

Made in Japanの高級品です!(笑)

必需品だし消耗品だし、その上ハイクオリティ品だし、めっちゃ嬉しいプレゼント!!

私は花粉症でもないのでこんなプレゼントに喜ぶ日が来るとは思ってもみなかった〜^^;

大切に使わせていただきます♡

 

人はよくも悪くも環境に順応していきます。

どんな変化の中でもその時できることをして、その中でハッピーを見つけながら生きていかないと。

色々考えさせられるコロナ禍の日々です。