モンテッソーリとともに

0-3歳のモンテッソーリ教育や赤ちゃんからのモンテッソーリベースな子育てについて発信しています。

息子のハイハイのお手本は・・!?

前回、三人目が動かない・・って記事を書いていて思い出したこと。

 (前回の記事 ↓ )

www.montessoripage.com

 

現在8歳の長男が赤ちゃんの頃、「環境って大事ー!!」って思った出来事がありました。

息子が7ヶ月頃、夫のお母さんが住むオーストラリアへ里帰りしました。

その頃息子はズリバイができるようになっていたのですが、夫のお母さんの家は家具も多く、畳なんぞはないので、なかなか赤ちゃんを床に下ろせません。。抱っこやソファで過ごすことが多かったのですが、ある日リバーサイドでピクニックしていた時に芝生ならいっか!と息子を開放〜〜

芝生を触ってみたり、食べてみたり、新しい感覚に興味津々!

そこでベビーヨガもしたり、親子で芝生を楽しんでおりました。そんな風に過ごしていたある日、現れたのです!ハイハイの先生が!!

 

f:id:pinktower:20190124093027j:plain

A duck!!(笑)

 

息子はずっとズリバイしていて、ズリバイスピードはぐんぐん上がっていましたが、なかなかお尻が上がりませんでした。

まぁそのうちできるようになるやろう・・と思っていたのですが、なんとこの日、突然現れたduckを追いかけたくて、そのためにはズリバイなんかじゃ追いつけず、急にお尻を持ち上げ膝を曲げてハイハイし始めたのですー!!!

duckは急に迫ってくる自分よりも大きな生き物にびっくりして逃げる逃げる(笑)

それを必死で追いかける息子(笑)

でもまさかハイハイデビューの日にduckに追いつけるはずもなく・・・

遠くへ去って行ったduckをずっと見ていました。

この日から息子はハイハイができるようになったのです。

思い返せば、この時も環境から全てを吸収していました

子どもには「自己教育力(自ら成長しようとする力)」が備わっていますが、それを発揮するにはそれなりの環境が必要です。言い換えれば置かれた環境で最大限に自己教育力を発揮していくのです。 

今は実家(一応二世帯住宅)で仮住まいの様な状態で暮らしているので、かなり狭いのです。。

三人目ちゃんに当たる十分なスペースがありません。

やっぱりそれが動きを妨げている原因かな〜〜とこの写真を眺めながら思います^^;

どこか広いスペースへ連れて行かないと。。