モンテッソーリとともに

0-3歳のモンテッソーリ教育やモンテッソーリベースな赤ちゃんからの子育てについて発信しています。

赤ちゃんについて知る本

自分の子が生まれるまで子どもと接したことがほとんどなかった!ってママやパパ、けっこうおられますよね。

いざ我が子が生まれても、未知なことだらけ。。

私は独身時代から幼稚園で働いたり、子どもに英語を指導したり、何かしら子どもと関わる生活を送っていましたが、それでも新生児との生活には驚きや悩みや発見がいっぱいで試行錯誤の毎日でした。。

三回目の赤ちゃんとの生活でも新しい悩みや学びがいっぱい・・!^^;

 

情報が溢れる現代では色んな人が色んなこと言ってるし、数々の情報に振り回されることも多いですよね。。

何が正しいのか分からないし、子育てに正解も不正解もないとは思いますが、子どもってどんないきものであるのかが分かれば、目新しいものに振り回されず、もっとシンプルに色んなことに対処できるようになると思うんです^^

例えば、犬を飼うことになったら犬の性質や飼い方について調べますよね。猫とか他の動物の飼い方で対応しても上手く行きません。。

ペットで例えるのは何ですが(笑)、「赤ちゃん」についてよく知らないまま突っ走るより、知ると色んな謎が解けます!!

赤ちゃんが欲していることを感じてあげられることができたら、色んなことがスムーズに進み、親子ともにハッピーな時間がもっともっと増えるはず♪

 

そんな、赤ちゃんとの生活にとても役立つ本があります♡

f:id:pinktower:20190302151956j:image

「デチタでチたデできた!」

赤ちゃんにどんな環境を用意してあげたら良いのか。

おもちゃや絵本の選び方、遊び方について。

根本的な「子ども」(赤ちゃん)について知ることができ、色んな場面で役に立つ知識が得られます。

一般的な、◯ヶ月頃に首がすわる、寝返りする、離乳食を始めましょう・・というような発達の目安時期などが書かれているのではなく、赤ちゃん(人間)の性質や、発達にはどういったものがあり、どのようにそれを促したり洗練させてあげることができるか・・といった具体的な内容が示されています。

家庭でできるモンテッソーリについてのアイデアが載っているので、赤ちゃんの時からモンテッソーリ的な子育てを楽しみたい方には最高の一冊♡

もちろん、たんに赤ちゃんについて知りたい方にも勉強になるし、二人目、三人目子育てにも役立つ情報がたくさん♪

 

こちらの本には、3年ほど前AMIのワークショップで出会いました。

モンテッソーリ関連の日本の著者の本は色々読んでいましたが、初めて見たこの優しい印象の表紙に惹かれ、手に取ってみると、中身も優しいタッチでとても分かりやすい♪

当時、子どもたちはもう赤ちゃんではありませんでしたが、他のお母さんたちに役立つ情報をシャアさせていただいたりと、私のバイブル本の一つです。

おすすめしたママさんたちも絶賛されていました^^

昨年第三子が生まれてからまた引っ張り出してきて、色んなシーンごとに辞書のように使ったり、再び勉強中。。

購入した当時はネットでの販売はなかったようですが、今はアマゾンでも買えるみたいです。

デチタ でチた できた!

デチタ でチた できた!

  • 作者: スーザン・M・スティーブンソン,中村博子,深津高子
  • 出版社/メーカー: ウインドファーム
  • 発売日: 2011/01/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

新生児期から役立つことが書かれているので、妊娠中から読むのもおすすめです!

ぜひ手に取ってみて下さい♪