モンテッソーリとともに

0-3歳のモンテッソーリ教育や赤ちゃんからのモンテッソーリベースな子育てについて発信しています。

話しことばの敏感期

今月一歳を迎えた我が家の三人目、リィちゃん。

周りにいる4人(両親、8歳兄、6歳姉)から常にことばのシャワーを浴びています。ことばがた〜くさん飛び交っているからか、三人の中で一番早い一歳前から少しずつ溢れ出してきています。

 

一番初めのことばは多分「バイバイ」でした。

バイバイするタイミングで手を振りながら、いつしか「バイバ〜イ」と言うように。

その次は「パン」!

パンが好きで、毎朝パンを食べさせる時に「パン食べよっか?」と私が言ってたようです。スーパーでパンを買ったら、レジで「パン!パン!」と大声で言うようにもなりました(笑)

f:id:pinktower:20190721091234j:image

 

いつからか言うようになっていた"Peek - a- boo !"(いないいないばぁ)

仕掛け絵本をめくりながら、ハンカチを自分の頭にのせて、「ピ〜カ〜、ピ〜カ〜」と大きな声で言い、たまに最後の「ブッ!」を小さな声で言ってます(笑)

 

そして最近言い出したことばは・・・

「い・こ・か?」(笑)

私が行く用意をし始めたり、上の子たちが学校に行った後二人きりになったら「いこか?いこか?」と言います(笑)二人の時に買い物に行ったり何かしら用事があったり、よくあちこち出かけてるからだと思います。

朝起きて寝室からリビングに行きたい時もまだ寝てる私に「いこか??」

「ICOCA」のCMできそうなぐらい、毎日「いこか?」を連発します(笑)

さすが関西人!

 

溜め込んで溜め込んで溢れ出てきたことばたち。

聞いていたことばの回数を上位から並べたらこんなことばたちだったのか・・と思うと面白いです(笑)

他のどんなことばよりもよく聞いていた&発しやすいことばなのでしょう。。

確かに、いつも出かける時に「そろそろ行こか!」とか「オムツ変えたら行こか!」と無意識に言ってました^^;

最近は私たちが"Daddy"と言うと彼女も"Daddy"のように言ってる時があります。

ダディを"Daddy”と認識しているかは分かりませんが。。

上の子たち同様、"Mummy”はまだ全く言いません(笑)

毎日私と一番長い時間過ごしているので、私が発することばを一番たくさん聞いているということなのでしょうね。

上の子たちや私が「痛〜!」と言った瞬間「いったぁ〜」と言ったり、最近は聞こえたままおうむ返しをする時もあり、聞こえることばをスポンジのように吸収しているのが分かります。

正にモンテッソーリが示す、吸収する精神です。

こうして考えると、今のところ日本語が多いです。でも彼女に日本語、英語の概念はなく、ただ聞こえてくることば、溜め込んでいることばがどんどん溢れ出している状態なのです。

ことばの習得については以前にも書きましたが、とにかく「聞いていることば」が「話せることば」になっていくのだと、日々彼女を見ながら実感しております。

やはり、発語を促すためには環境にことばがたくさんあることがポイントです。

www.montessoripage.com

 

彼女も日本語、英語のバイリンガルに育てていくためにはどちらかに偏らずに声かけしていかないとな・・と気を引き締める今日この頃・・^^;

「母国語をバイリンガルにする」ためにできることなどもまた書いてみようと思います^^