モンテッソーリとともに

0-3歳のモンテッソーリ教育や赤ちゃんからのモンテッソーリベースな子育てについて発信しています。

だっこして♡

最近のリィちゃんの可愛すぎるnew word♡

 

図書館で借りたこの本を読んでたら・・

f:id:pinktower:20191012084237j:plain

「だっこって♡」(だっこして)と言うように!

可愛すぎるーー(≧∇≦)

足元に来て上を見上げて言われると、「はい抱っこしますとも〜♡」ってなってしまいます(笑)

このおかげで抱っこをせがまれる回数がぐんと増えました(笑)

 

以前にも書きましたが、彼女は3人の中で発語が一番早いです。発語を促すために特別なことをしているわけではないのですが、やはり発することばの数は聞く量に比例しているんだろうな〜と思います。

一人目の息子の時と比べると家の中ではたくさんのことばが飛び交ってます。

みんなリィちゃんによく話しかけていますが、リィちゃんに話しかけているわけではなくても、私と夫、私と上の子たち、夫と上の子たち、子ども同士、みんなで・・と色んなパターンでの会話が彼女の周りでなされています。

ことばの発達=意識の発達なので、自分が言えることばの意味は理解しているし、まだ言えなくても周りが言ってることがよく解っている様子です。

こちらが話しかけたり誘いかけたりすると「うん!」と返事もします。

発することばははっきりとした正しいことばもあれば、リィちゃん語もありますが、要求が分かるようになってくるとだいぶ楽です。

 

発語がゆっくりの場合でも子どもたちはみんなた〜っぷり溜め込んでいます。周りが言ってることばがどんどん分かるようになり、いつしか溢れ出します。

環境にことばがあればあるほどどんどん吸収していくので、ことばの発達を助けるためにはとにかく話しかけたり読み聞かせをしてあげて下さい^^

テレビや動画、CDなどより断然肉声が良いです!特にママや家族の声!!

日中子どもと二人きりで過ごしている場合、どんな風に話しかけたら良いか分からない・・って方もおられますが、無理に意識しなくても、生活の中でしている色々なことにことばを添えるだけで十分♪

(例えば、「お着替えしようね」「ママ今からお掃除するね」「公園に行こうね」「今から晩ご飯の用意をするね。今日は〇〇を作るよ!まず〇〇を切るね」などなど)

子どもが何か話し出したら聞いてあげ(意味が分からなくても)、それに返事をするようにするのも発語を促します。 

発語を焦る必要はないですが、意思疎通できるようになると子どもとの時間がもっと楽しくなるし、よりスムーズにいくことが増えて子育てが楽になります^^

(「ことばの発達」についてはこちらにも書いています ↓ )

www.montessoripage.com

 

絵本選びについても以前書きましたが、できるだけリアルライフに密着したものを読んであげると発語に繋がるな〜と実感中です。

図書館に行ったら動物さんや野菜さん、果物さんが歩いたり話したりしている本が本当に多い!人間の本を探すのがなかなか難しいです。。^^;

タイトルを見て「これ良さそう!」と思っても動物が歯磨きしてたり。。

そんな中で現実的な本を見つけるのはトレジャーハンティングです(笑)しかもリィちゃんが走り出して逃亡し始めるまでに見つけないといけないのでなかなか至難の技。

そんな中ササっと見つけた本たちが良かったのでハッピーです♪

先ほどの「だっこし〜て だっこし〜て」に加えてこちらも良かった!

f:id:pinktower:20191012100027j:image

 

靴を履くのが大好きなリィちゃんが「おぉ〜〜!」と興味津々(笑)

f:id:pinktower:20191012100042j:image

自分で靴を履いてお外に出てとっとこ歩く姿がとても可愛い♡

正に今の彼女にぴったりなので真剣に聞いています^^

 

「こどものとも0,1,2」はことばの習得に良さそうな本が多いですが、バックナンバーの購入は難しそうなので、ぜひ図書館で探してみて下さい♪

 

(絵本選びについてはこちらもご覧ください ↓ )

www.montessoripage.com