モンテッソーリとともに

0-3歳のモンテッソーリ教育や赤ちゃんからのモンテッソーリベースな子育て、そして日英バイリンガル4人育児について綴っています♪

ニュージーランドへの道

各国との境界がどんどん遮断されていきますね。。

夫の故郷であるニュージーランド&オーストラリアと日本を結ぶフライトも無くなってしまいました。

昨日からはニュージーランドからの全ての郵便物の引受けも一時停止となったようです。。(>_<)

(詳しくはこちら

遠ざかるニュージーランド。。

でもラッキーなことにギリギリセーフで我が家の新入りちゃんたち(3人目と4人目)の市民権(国籍)とパスポートをゲットしていたのです!!

上2人は既に取得済みだったので、リィちゃんの分も手続きしないと・・と思ってバタバタもたもたしてる間にまさかの4人目ちゃんを授かり、それなら4人目が産まれてから・・と待っていて、産まれてすぐに手続きの準備を始めました。

新生児と1歳児のパスポート用写真撮影に時間がかかり(外で撮影も難しいので自宅で頑張った)、やっと書類を全て送ったら足りないものがあると・・(゚д゚lll)

出生受理証明書+その翻訳が必要と思っていたのに戸籍抄本が必要だったようで、すぐまた役所に取りに行き再送。しかも翻訳はいらなかったよう。

2人分の出生受理証明書発行料と翻訳二通分の料金を無駄にしてしまいました^^;

そんなこんなでしたが意外にスムーズな対応で、追加書類を送ってから最短時間ぐらいで先週パスポートが届いたのです。

今週やったら届かんかったやん・・(゚д゚)

もしかしたらこんな事態になることを見越しての対応だったのかも・・・

とりあえず、We are all ready to leave!!!

飛行機さえ飛べば・・(笑)

 

まさか、世界がこんなことになるとは思ってもなかった・・

自由に他の国に行けた時代はいずこへ〜〜・・(>_<)

若かりし頃はあちこち行ったし、これからもまだ色んなところに行きたいのに 。。

やりたい時にやりたいことをして行きたい時に行きたいところへ行っとかなあかんな〜・・とつくづく思います。

こんな状態が永遠に続くわけではないだろうけど、いつ再び海外への出国が可能となるのだろう。。

そんなことを思いながら、色んな方のブログなどでロックダウン中のNZの様子を読ませてもらったりして心は日本を離れております(笑)

ロックダウンの真っ只中なのに不満な様子よりも「安全に過ごす」ということをポジティブに捉えられてる様子。

ジャシンダ・アーダーン首相を筆頭に温かさや思いやりが伝わる。

全ての決断や支援の対応も超スピーディーで、本当に国民を守ろうとしてくれているのがひしひしと伝わってきます。「守られている」と感じたらロックダウンに伴う少々厳しいルールも守ろうと思えますよね。

こちらは・・

やっと決まった支援策が各家庭に布マスク2枚って・・・。

エイプリルフールのジョークかと思いましたわ・・

布マスクなんて作れるし、我が家は6人家族ですよ!誰がマスク使うか喧嘩になるわ!(笑)

突っ込み出したらキリがない毎日で、緊急会見も見るだけ無駄な気がしてきました。。^^;

もう泳いででもニュージーランドに行きたいぐらい。。(笑)

 

とりあえずは今おかれている環境でできることを。

本当に色々考えさせられますが、できる準備を進めていこうと思います。

 

f:id:pinktower:20200401165059j:image