モンテッソーリとともに

0-3歳のモンテッソーリ教育や赤ちゃんからのモンテッソーリベースな子育てについて発信しています。

かんたんお仕事「みかんの皮を剥く」

10月だというのにまだ夏のような気候が続いていましたが、やっと朝晩は涼しくなってきましたね〜。

お店ではみかんが並び始めました^^

この時期はまだ緑や黄緑のみかんですが、この時期のちょっと酸っぱいみかんが好きです♡

我が家はみ〜んなみかん大好き。

リィちゃんにもあげてみたら美味しかったようで、見つけると欲しがります。

中の薄い皮も剥いてあげないといけないので、剥いている間じっと待ってるのですが、食いしん坊の彼女は早く食べたいー!と文句を言い出します(笑)

ある日、あまりにもギャーギャー言い出したので、もしかしたら自分で剥けるかも?と少しだけ剥いたみかんをそのまま渡して剥き方を見せました。

そしたら自分で剥き始めましたー!

f:id:pinktower:20191006135328j:plain
みかんの香りもしてきて嗅覚への刺激もたっぷり♡

剥いた皮を口に入れてみてウェ〜〜となってました(笑)

しばらく剥くことに集中していましたが、やっぱりそれよりも早く食べたくて仕方なかったので、残りは私が剥きました。時間に余裕がある時は彼女に剥かせてあげたらどんどん手先の力が育ちそうです^^

 

うっかり大人が何でもやってしまいがちですが、日常でできそうなことはどんどんやらせてあげないと!と思った瞬間でした。

モンテッソーリ園でこのお仕事を用意するとしたら、「みかん」、「剥いたみかんを入れる小皿」、「剥いた皮を入れる小皿」、「手を拭くためのおしぼり」などを「トレイ」に置いて用意します

自宅でそれを用意しようと思ったら正直面倒くさいですよね(笑)

ちょうど良いトレイがない・・と後回しになってしまうこともよくあります。

園ではそれぞれのお仕事が綺麗に棚に並んでいます。秩序感や清潔感、美しさ、安全性、トレイを持って運ぶという運動・・など様々な目的のため、ランダムにボックスに入れたりはしません。

自宅ではその全てを兼ね揃えていなくても、まず日常の中で「できること」を取り入れればOKだと思います^^

2歳頃になりトレイを上手に運べるようになったら、棚にお仕事として置いておくと魅力的で興味をそそるし、そのお仕事を自分で選択することもできるので、もちろんそれもおすすめです^^

低年齢の場合は長い工程に取り組むことはまだ難しいので、できることだけやってみる機会を与えてあげるだけでも「微細運動」や「五感」は発達します

果物や野菜の皮を剥いたりするのは意外に低年齢からできるので、ぜひぜひやらせてあげて下さい♪