モンテッソーリとともに

0-3歳のモンテッソーリ教育や赤ちゃんからのモンテッソーリベースな子育て、そして日英バイリンガル4人育児について綴っています♪

いつのまにか春休み突入。。

突然の3週間の学校休業から2日間の登校日を経て春休みに突入しました。

登校日、我が家は子どもたちを出席させませんでした。

コロナウイルス対策としてマスク着用、1クラスを2つのグループに分け、時間がかぶらないように登下校し、1時間15分で解散。

たくさんの荷物や一年間で作った作品などを持って帰らせるのと通知表をもらうための2日間だったのだろうけど、リスクがある中で登校させるような状況に疑問を感じました。

夕方私がさっと自転車で二人分の荷物を取りに行ってきましたが、それで何の問題もありませんでした。

あっけなく年度が終わりましたが、一クラスしかないのでクラス替えもありません。

毎年入学式に新二年生がお祝いの言葉や合奏でお迎えするので長女は出席予定でしたが、今年は新二年生の参加は無くなりました。

それなのにその翌日は普通に始業式だそうです。

何を持って再開OKとするのか・・

もう大丈夫なのはなんで・・??

毎日日本全国で感染者数は増えているのに!?

世界のあちこちがロックダウンになっているのに日本のこの余裕?な感じが不思議過ぎる。

各地それぞれが色んな判断や決断をして全く統一していないし、週末だけ外出自粛を要請している場合ではないのでは・・

なんだか野放しで自由過ぎて、全ては個人の意識や責任にかかっている感じが不安になるし、すごくモヤモヤします。

 

そんな中の春休み。

急なホームスクールがなんとかいい感じにいけてるので続行することに。

休校中、学校から課題は出されましたが、他の国のようにオンラインで授業が行われるとかは一切無かったので(私が住む地域の公立小学校においては)、子どもたちと考えたタイムテーブルに沿って英語のリーディング、ライティング、学校の課題、プログラミングをして過ごしています。

午前中の人が少ない時間帯に公園に行き、空手の形の練習もしています。長女はお兄ちゃんに新しい形を教えてもらったり、リィちゃんはずっとお兄ちゃん、お姉ちゃんと過ごせてハッピー!

休校になってからなかなか充実した時間を過ごせてるし、このままホームスクール継続できないかな…とも思ったり。。

 

集団が好きな国なのに、こんな事態には団結することもなく各都道府県、各機関や企業、学校、家庭、個人に委ねられています。

それって国としては無責任だし各個人は責任重大ですよね!?

何もかもが緩過ぎて疑問だらけ。。(>_<)

 

このまま春休みが終わって普通に新学期が始まるの!?

それも各都道府県が様々な判断をするのでしょうか・・(部活や学童は既に再開してるし・・)

モヤモヤしながら過ごす春休みになりそうですが、一年で一番好きな桜の季節です(>_<)

ワクワクすること考えたい!

コロナが落ち着くであろう頃には移住計画が具体的に進むことを願って。。

 

f:id:pinktower:20200326233214j:image