モンテッソーリとともに

0-3歳のモンテッソーリ教育や赤ちゃんからのモンテッソーリベースな子育て、そして日英バイリンガル4人育児について綴っています♪

シルバニアでモンテッソーリワーク!?

前回のブログでモンテッソーリのお仕事をする余裕がない。。と書いたように、トレイにきちんと用意してお仕事をさせてあげる機会はなかなか与えてあげられないのですが、2歳のリィちゃん、勝手に自分でお仕事のようなことをしていることがあります^^

 

0〜3歳のモンテッソーリ教育について学んでからはおもちゃも見直したりしました。

上二人の乳幼児期は電子音がなるおもちゃやプラスチック製のものなどもありましたが、3人目のリィちゃんが産まれてからは指先を使うようなものだったり、天然素材のものだったり、五感を刺激するものだったり、なるべく敏感期や発達を意識して選んでいます。

なので環境にあまりにも的外れなものはないのですが、勝手にお姉ちゃんの小物やおもちゃで遊んでることはよくある・・^^;

 

先日、お姉ちゃんが小さい頃から集めているシルバニアのお人形を持ってきて何か無心にしてる。。

f:id:pinktower:20201008152730j:image

こっそり見てると、みんなの服を脱がせてる!(笑)

 

f:id:pinktower:20201008152742j:image

これ、なかなか手先の運動になります!

着せるのはまだ難しいので脱がすオンリー!(笑)

長い間集中してひたすら脱がせておりました。

なぜかお人形の服を脱がせたがる子って多いですよね。

私はきちんと服を着せておきたかった子どもでしたが、妹はいつもリカちゃんもジェニーちゃんもみ〜んな裸んぼにしてました(笑)

こんな脱がせたい敏感期に服を脱がせて着せる「日常生活の練習」のお仕事として用意したらおもしろそう〜♪

 

お次は、これまたお姉ちゃんの「シルバニアフルーツワゴン」。

f:id:pinktower:20201008152814j:plain

フルーツが小さいのでリィちゃんにはまだ危ないかな・・と封印していたのですが、見つけてどうしても遊びたがったので、それぞれフルーツの名前が書いてあるところに私が一つだけ入れ、「同じの探して入れられるかな〜?」とやってみました。

 

f:id:pinktower:20201008152817j:plain

かなり小さいのでつまんで入れるのがなかなか難しい!

同じものを認識する力も身につくし、色や果物の名前を教える「言語教育」にもなり、これもモンテッソーリワークとして使える!?

 

 

        完成形はこんな感じ♪ 

             

f:id:pinktower:20201009064712j:image

 

シルバニアって家具も道具も食べ物もとても細かい作りで大人が見ていてもかわいいと思うのですが、絶対シルバニアの人形が持ったり使ったりはできないですよね(笑)

シルバニアのお家に家具や小道具を入れてセッティングしても人間が動かすことになります。

じゃああえて人形を使ってではなく人間が遊ぶのでもいいんじゃない!?

低年齢児は誤飲が心配なので、必ず大人と一緒にした方が良いですが、工夫次第で色んなモンテッソーリワークができそうだな〜と色々アイデアが浮かびます♡

もしシルバニアをお持ちなら、ぜひ微細運動の強化や言語教育に使ってみて下さい^^

 

ちなみにこのフルーツワゴン、フルーツもリアルでとても可愛くオススメです♪