モンテッソーリとともに

0-3歳のモンテッソーリ教育や赤ちゃんからのモンテッソーリベースな子育て、そして日英バイリンガル4人育児について綴っています♪

【トイレトレーニング】 うんちは難関!?

トイレトレーニングの進行具合ってほんとに十人十色ですよね。

一人目の息子はおしっこは順調に進みましたが、トイレでうんちをするのが怖かったようで・・

かと言っておむつにもパンツにもするのを嫌がり、自らどんどん便秘になってしまいました。

頑なに拒否するのでだんだんうんちの回数が2〜3日に1回、5〜6日に1回とかになり、どうしても出るって時にはカチコチになってしまっていてトイレで泣き叫ぶ・・というのが数回。

小児科に連れて行ってうんちを柔らかくするお薬をもらい、なんとか普通にうんちを出すところに戻り、やっとトイレでもできるようになったのでした^^;

 

二人目の長女は色々手がかからなかった〜

トイレトレーニングを始めたのが息子より遅かったのに2歳半頃には勝手に?おしっこもうんちもトイレでできるようになっていました。

「ちょっとうんちするから〜!」とトイレのドアを閉めて本当にしていました(笑)

そんな感じで本当にスムーズにいったのです。

 

三人目の次女はおしっこはだんだん言えるようになってきてトイレでの成功率が高くなってきていますが、うんちは部屋の隅っことかどこかに行ってこっそりする。。(笑)

パンツであろうが関係なくする・・^^;

私が気付いて急いでトイレに連れて行ったら運よく出たことはあるけど、トイレに連れて行くと引っ込んでしまったり、トイレですることを嫌がります。

こっそりしてスッキリした顔で帰ってくるので、「リィちゃん、パンツに出たん!?次はトイレでしてね〜」って言うと、「うんち出て良かったなぁ〜♡」とか言われて上手く交わされる(笑)

 

そんな彼女が興味を持ったこの絵本。

f:id:pinktower:20200909144834j:image

 

f:id:pinktower:20200909144837j:image

虫や動物の色んなうんちが出てきて、最後は女の子がパンツを脱いでトイレに座ります。

ここがポイント!

脱いだパンツはキレイで女の子はトイレに座ってうんちをします。

「パンツには出てないね〜!この子みたいにトイレでしよっか〜!」って言うと、「うん!」とリィちゃん。

先週図書館で借りてきてから何回も何回も読まされてます(笑)

この絵本が刺激になってトイレでできるようにならないかな〜^^

同じような状況の方、読んでみると良いかもです〜♪