モンテッソーリとともに

0-3歳のモンテッソーリ教育やモンテッソーリベースな赤ちゃんからの子育てについて発信しています。

みんなハッピーウクレレタイム♡

産後って急に悲観的になったりすごくストレスを感じたり、気分のアップダウンがありますよね。。

上二人の時はじっと家の中にこもってるのがしんどくて、早くから色々活動していました。

子どもたちを引き連れてがっつりヨガできるママヨガに通ったり、自分自身もベビーヨガクラスを開催したり、何かの教室やワークショップに参加したり、助産院ママサークルで集まったり・・

家にいるよりは外に出たいタイプなので、忙しくあちこち出かけてました。

三人目は上の子たちの都合もあったり、夏生まれで特に昨年は猛暑だったのでなかなか外にも出かけられず。。

かまってちゃんなので放ったらかしにしたら大声で泣くし、おうちでの過ごし方をあれこれ考えていたのですが、産後の変なやる気?のおかげで、今までずーっとやってみたかったものに挑戦することにしました!

 

ウクレレです♡

音色が可愛いし、ずっとずっと弾いてみたいと思っていたのですが、ピアノしか弾けない私はもちろんコードなんてチンプンカンプン。

何かを始めるなら独学ではなく人から教わりたいので、一昨年ぐらいからウクレレ教室を探していたのですが、良さそうな教室は遠いし、近いところは男性の先生とマンツーマンとかが多くてなんだか微妙だし・・・なかなか条件が合わず踏み出せずにいました。妹にそのことを言うと、「ウクレレなんてYoutubeでいけるやろ〜!」と。

そっか!この時代、教室に通わなくても「動画」で独学できるのです!

早速検索してみると、超初心者にも分かる動画がたくさん♪

猛暑の夏休み、3人の子どもたちとの引きこもり生活を楽しくするため、念願のウクレレを手に入れました〜♪

  

f:id:pinktower:20190211143750j:image

 

チューニングとはなんぞや・・!?ってぐらいの超初心者でしたが、今はアプリで簡単にチューニングできるんですね!

動画を見ながら3コードぐらいマスターしたら、意外にも色々弾ける曲があって楽しい〜〜♪

映画「リメンバーミー」で、ギターとともに色んな楽しい曲が流れるのもウクレレが欲しくなったきっかけです。子どもたちが映画を何回も見ながら「Un poco loco〜〜♪」って熱唱してて、私もあの陽気なメキシカンミュージックが楽しく、ギターはハードルが高いけど、ウクレレなら弾けるかも・・!?と思ったのです。

その昔、ギターを少しだけかじったことがありますが、思うように指が動かずすぐにギブアップしてしまいました。ウクレレは4弦しかないし、コードもシンプル。少しのコードで子どもの曲のみならず、色んな曲が弾けます。弾いているうちにもっと色々歌いたくなってきてYoutubeで調べてみると、ちょっと難しそうな曲でも簡単バージョンがたくさんシェアされています。こんなに手軽に無料動画で弾けるようになるなんて、有難い時代です!

青春時代のチェリー(byスピッツ)とか、ユーミンのルージュの伝言とかも熱唱してみたり(笑)もちろん子どもたちは知りませんが、そのうち一緒に歌い出し、リィちゃんもじぃーっと聞いてご機嫌♪ 

8歳、6歳の子どもたちでも弾けるし、みんなで弾いたり歌ったり、自然と笑顔になるウクレレマジックです♡

 

聴覚の発達やことばの習得に♪

3歳までの感覚(五感)の敏感期では、写真や絵、動画より、できるだけ本物に触れるのが理想です。

五感からの実際の体験を通して初めて脳と繋がり、脳が活性化されるからです。

そして、3歳までの五感を通した実体験を元に3歳以降はより感覚が洗練されていきます

聴覚の発達にも葉っぱがサラサラ揺れる音や小鳥のさえずり、水のせせらぎなど自然な音をたくさん聞かせてあげると良いです。都会ではなかなか難しいですが、テレビやスマホよりは公園で実際に見えたり聞こえるものが楽しいのです。

おうちの中で聞かせる音も電子音ではなく、鈴やマラカス、木琴、鉄琴、小さな容器にお豆を入れたものなど、優しい音の楽器が理想。

歌声はCDやスマホ、タブレットからの誰かの声より、断然肉声(特にママの声!)が良いです。

赤ちゃんはお腹の中にいる時から人間(得にママ)の声に敏感で、歌は話しことばの習得にも繋がります

ウクレレでの弾き語りは聴覚の発達やことばの習得も促すのでオススメです^^

その上、親子ともにめちゃ楽しい〜♡

意外に簡単に始められるので、もっと早く始めたら良かった。。

将来、また幼稚園で働くことになればレパートリーも増えて良いし、マイペースに続けたいと思います♪

子どもとの過ごし方に困っている方、ウクレレオススメですよ♡